ハリーえいわスイミングスクールの特徴と指導方針

@人数制限を行ってのレッスン
 当スクールではレッスンの人数を制限させていただいております。人数を制限することで、水泳指導の質の向上、お子さま一人一人と深くコミュニケーションをとることが可能になります。我々コーチは水泳の話だけでなく、学校や友達といった日常生活についても話し合える「良き相談役」を目指します。

Aお子さまのやる気を大切にし、考える力を育てます
 「やらせる」ではなく、お子さま自身を「やる気にさせる」指導を行います。個々のレベルに応じた目標を設定し、どうすれば達成できるかをコーチが一緒に考え、自ら学ぶ力、考える力を育てます

B社会生活におけるルールや礼儀を大切にします
 スイミングという集団学習を通して、チームワークや協調性を養っていきます。その中で、集団生活におけるルールやマナーを学んでいきます。また「あいさつ」を徹底し、お子様の年代にあった礼儀や周囲への感謝の心も育んでいきます

Cお子さまの安全を第一に考えます
 水泳は楽しいスポーツという反面危険も伴います。そのため、お子さまの安全を最優先した授業を行います。安全管理はコーチだけに留まらず、監視スタッフも徹底して行います。お子さまの安全を考え、時には厳しく指導させて頂く場面もございます。その時もただ注意するだけでなく、なぜ注意されているか、なぜ危険かを伝え、今後どうすれば良いかをお子さま自身が理解できるよう指導します